about

手描き友禅 腰原きもの工房ネットショップをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当工房は1947年創立から65年以上続く、江戸友禅・東京友禅の伝統技法を受け継ぐ友禅作家の着物工房です。

二代目・淳策をはじめ、三代目・英吾、英吾の妻・信子がそれぞれの作品を制作しております。

量産機械を一切使わず、 刷毛や筆、防染糊や蝋を使用した手仕事で正絹の白生地に柄を描いてゆきます。図案制作から仕上げまでを一貫して行います。

主な活動内容は年3回の工房主催展示会を中心に、着物雑誌や各メディアにも作品提供させていただいております。ハースト婦人画報社「美しいキモノ」には昭和53年から現在まで毎号、作品を提供掲載いただいております。

このネットショップでは、雑誌の撮影時にモデルさんが一度だけ着用した仕立て上がり品など、一般市場には流通することのないお買い得作品を中心に、工房直販にてご紹介いたします。

季節ごとに期間限定で更新してゆきます。

このサイトはネットショップサービス「BASE」を利用して腰原きもの工房が運営しております。

当工房は実店舗はございませんが、あらかじめご予約をいただけましたら、青梅工房の作品展示室や台東区入谷の別宅にて作品を直接ご覧いただくことも可能です。

お客様からのお問合せやご購入の際に頂戴いたしました個人情報は工房にて大切に管理し、他の業者や呉服屋さんへは譲渡いたしません。どうぞご安心くださいませ。

腰原きもの工房の詳細につきましては下記の工房公式ホームページをご覧くださいませ。
http://koshihara-kimono.com